is typing

読者を楽しませ続けるもの

man glasses sitting use laptop

テレビを見ながら「つまらない」とつぶやく回数が増えている方も多くいるでしょう。また雑誌を読んでいても何か物足りないと感じている方もいるはずです。
今はテレビはどのチャンネルも同じような内容になっています。雑誌も同様のことが言えるでしょう。
昔のテレビや雑誌は非常に過激なものが多くありました。ですから、心から楽しむことができたんです。ですが、今はそういったテレビ番組も雑誌もほとんどありません。どれも当たり障りのない内容になってしまっています。
テレビや雑誌がつまらなくなってしまった理由は、刺激的な内容になると多くの批判を受けることになるからです。昔のテレビや雑誌でも批判はありました。実際にクレームの電話を入れたり、ハガキを送ってくる人もいたほどです。ですが、そこまで数は多くありませんでした。
ですが今はSNSがあります。情報が世界中に拡散します。ですから、批判やクレームの数は昔とは比べ物にならないほど多いんです。これまで、批判を無視していたテレビや雑誌も対応をせざるを得ない状況になっているんです。その結果が自主規制が強まり、面白いテレビや雑誌が消えてしまったんです。
こういった時代の流れにある中で裏モノJAPANだけが、昔の姿勢を貫いています。批判やクレームを受けても自主規制などは行わないんです。ですから、裏モノJAPANは常に刺激的な内容です。テレビや他の雑誌では絶対にできないことを裏モノJAPANは行っているんです。
裏モノJAPANはこの時代において最も攻めている雑誌と言えるでしょう。今後も裏モノJAPANは読者を楽しませ続けてくれるはずです。